お勧め案

ウズベキスタン

一般情報

正式国名-ウズベキスタン共和国
首都-タシケント
公用語-ウズベク語
人口-約2700万人
ウズベキスタンは多民族国家で、現在130以上の民族が住んでいます。内訳はウズベク人(72%)、ロシア人(8%)、タジク人(5%)、カザフ人(4%)、タタル人(2%)で、他にもキルギス人、トルクメン人、朝鮮人、ウイグル人、ユダヤ人、アルメニア人、ウクライナ人などが住んでいます。
行政区分-ウズベキスタンは12の州とカラカルパキスタン自治共和国から成っています。
国境-ウズベキスタンは5つの国と接しています(東北-キルギスタン、西北-カザフスタン、東南-タジキスタン、南西-トルクメニスタン、アフガニスタン)。
ウズベキスタンの国土は448,900k㎡で、そのうち1.5%が山岳地帯です。
ウズベキスタンの気候は典型的な内陸性気候で、昼夜・季節間の気温差が激しく、夏は特に乾燥しています。
ウズベキスタンの一番大きい河川がアムダリヤ・シルダリヤの両河川であり、ともにアラル海へと流れ込んでいます。湖であるにもかかわらず「海」と呼ばれるのは、その大きな面積のためです。しかし近年、アラル海の湖水面積が著しく縮小しています。原因は、綿花栽培の発達によってアラル海に流れ込むアムダリヤ川・シルダリヤ川の水量が減少していることです。現在アラル海の海岸線は、往時に比べて40kmも後退しています。ウズベキスタンとトルクメニスタンの両政府が協力し合い解決の道を模索しています。
また、ウズベキスタンは古代文化と古代建築の国です。古来よりシルクロードを旅する人たちはサマルカンド、ブハラ、ヒヴァなどの街に魅了され続けてきました。現在ウズベキスタンの国土には4000以上の遺跡が保存されています。