ウズベキスタン鉄道

ウズベキスタン鉄道ウズベキスタン鉄道は国内のすべての鉄道を管理する国有企業で、大都市間を繋ぐ定期列車を経営します。その貨物の量は国の総貨物の最大90%です。ウズベキスタンの公営鉄道の全長は4200 km以上です。鉄道のチェーンは各人口密集地域を通過し、レギュラー列車がすべての人気のある目的地まで走っています。3つの一番人気のあるルートがあります。タシケントーサマルカンドはその中で一番忙しいルートで、タシケントーブハラとサマルカンドーブハラは次の人気のあるルートです。

旅客列車

ウズベキスタン鉄道の旅客列車は、タシケント、サマルカンド、ブハラ、ウルゲンチ、ヌクスなどの都市間を毎日走っています。

ウズベキスタン鉄道
アフラシアブ号

アフラシャブ号はスペインのプロダクション「PatentesTalgo S.L.」の高速鉄道です。タシケントーサマルカンドのルートがわずか2時10分で、タシケント―ブハラのルートは3時20分です。

ウズベキスタン鉄道
シャルク号

シャルク号のファースト列車がタシケントーサマルカンド―ブハラのルートで走り、所要時間は6時半です。金曜日と土曜日には夜行列車もあります。
 

ウズベキスタン鉄道
ウズベキスタン号

ウズベキスタン号は首都のタシケントをフェルガナ盆地と繋がります。途中でコカンド、マルギラン、アンディジャンの町に停車します。この列車はカムチク峠での19キロのトンネルを通ります。

ウズベキスタン鉄道
夜行列車 

いくつかの夜行列車が首都をブハラ、テルメズ、ウルゲンチとヌクスなどのような遠隔地とつながります。途中でサマルカンド、カルシ、ナボイとほかの都市で停止します。すべてのクラスでは席がベッドになっています。

ウズベキスタン鉄道の地図

ウズベキスタン鉄道の地図