お勧め案

サマルカンドの見どころ

レギスタン広場

Registan Square

レギスタン広場はサマルカンドの真ん中にある、サマルカンドでおそらく最も有名な観光地です。シルクロードの「顔」と言っても差し支えないでしょう。レギスタンとは「砂地」の意味で、ウルグベク・メドレセ、シェルドル・メドレセ、ティカラリ・メドレセの三つの巨大な建築物に囲まれています。チンギス・ハーンの来襲以前は現在のアフラシャブの丘に街があったのですが、以後は街の中心はレギスタン広場へ移りました。14世紀ティムールの治世には大きな屋根つきのバザールが造られ、彼の孫のウルグベクの時代に最初のウルグベク・メドレセが建てられました。当時はメドレセの向かい側に聖職者たちの共同住宅「ハナカ」が建っていたといいます。残りの2つのメドレセは17世紀、シャイバニ朝のヤラングトシュ・バハドールによって建てられ、現在の外観が整えられました。  

Ulughbek Madrassah
Sher-Dor Madrassah
Tilla Kori Madrassah