マンギスタウへの5日間のグループツアー
マンギスタウへの5日間のグループツアー

マンギスタウへの5日間のグループツアー

別の惑星のような風景を持つマンギスタウを通る壮大なジープツアーに出発しましょう。広大な峡谷、ドラマチックな崖、ユニークな形の山々や岩々に驚かされる準備をしてください。

トリッシュ、コックカラ、シェルカラ、アイラクティ、カラマンアタ、イビクティ、トゥズバイル、キジルクップ、ベケトアタ、ボッジーラ

5 日間 | 春、夏、秋 | US$ 785

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

キジルクップ地域、通称「ティラミス」と呼ばれる、赤と白の古代チョーク岩の層が特徴的な色鮮やかな丘の配列は、カザフのステップを広がっています。 地元のガイドが「ティラミス」という用語をマーケティングの策略として考案し、丘の斜面と崖の外観が有名なイタリアのデザートと似ていることからこの名前が付けられました。

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

このサイトの元の名前であるキジルクップは、この地域にかつてあった貯水池から来ています。カザフ語で「キジル」は赤を意味し、「クップ」は多くを意味し、赤い色合いの豊富さを適切に表しています。

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

キジルクップ地域の形成は、約8億5000万年前から6000万年前まで存在した古代テチス海に起因しています。この地域独特の、新しい海底の層には定期的に鉄が注入され、特徴的な赤い色を与えられました。また、さまざまな鉱物が混ざり合って黄色や茶色の層も見つけることができます。

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

観光客は主に、赤い層が長く曲がりくねった曲線を形成する風光明媚な峡谷の丘のクラスターに引き寄せられます。訪問者は峡谷の奥深くを探検することも、緩やかな斜面を登って火星のような風景を一望することもできます。南には、同様の白と赤の層を持つ小さなボクティ山が見えます。高さ165メートルのボクティはカザフスタンの天然記念物で、1000テンゲ札にも描かれています。

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

アクタウからキジルクップ地域への到達には、ジャナオゼンとウゼンを通り、滑らかなアスファルト道路を250km走り、その後整備された未舗装道路を南に5km走る必要があります。興味深いことに、近くのベケトアタモスクへの質の高い道路が最近建設されるまで、この地域は最も果敢な旅行者にしかアクセスできませんでした。キジルクップのわずか20km先には、印象的なボッジーラ地域があり、キジルクップの後に訪れることがよくあります。

マンギスタウのキジルクップ地域(ティラミス)

キジルクップ地域を訪れると、短いハイキングの機会や、色鮮やかな丘を背景に素晴らしい写真を撮る機会があります。最高の写真撮影のためには、早朝や夕方のゴールデンアワーを狙ってください。正午の太陽は自然のパターンを平坦にしがちです。安全な登山のためにサングラス、帽子、しっかりしたグリップの靴を持参することを忘れないでください。