マンギスタウへの5日間のグループツアー
3日間のマンギスタウ・グループツアー

3日間のマンギスタウ・グループツアー

マンギスタウの広大な自然の驚異を明らかにする、包括的な3日間のツアーを体験しましょう。ジープで旅をし、神秘的なトリッシュの石の球から圧倒的なシェルカラ山、魅力的な城の谷アイラクティ、目がくらむような展望台を備えた壮大なボッジーラ地域まで、多様で素晴らしい景色を発見できます。このツアーは、地域の多様で驚くべき風景を探索する素晴らしい方法です。

トリッシュ、コックカラ、シェルカラ、アイラクティ、ボッジーラ、キジルクップ

3 日間 | 春、夏、秋 | US$ 445

マンギスタウのカラマンアタ地下モスク

マンギスタウのカラマンアタモスク

カラマンアタは、マンギスタウ地域で最も古い墓地の一つで、最も古い墓は8世紀と9世紀にさかのぼります。 この場所には、12世紀と13世紀に建てられた地下モスクも含まれており、地元の伝承によると、尊敬されるカザフのスーフィー賢者カラマンアタの遺骸が祀られています。モスクと周囲のネクロポリスは、カザフスタンの国家的に重要な記念物として指定されています。

マンギスタウのカラマンアタモスク

7ヘクタールに及ぶこのネクロポリスには、カザフ人とトルクメン人の地元住民の数百の墓があります。最も古い墓石は8世紀のオグズ人とキプチャク人の時代に由来し、大部分の墓地は19世紀後半のもので、この地域で主要なカザフの部族であるアダイと関連しています。墓はしばしば小さく、装飾が施された霊廟によってマークされ、レリーフや絵画があります。最新の霊廟は1970年にソビエト時代に建てられました。

マンギスタウのカラマンアタモスク

地下モスクは丘の側面に繊細に刻まれ、約5メートル下降し、最も暖かい日でも涼しい聖域を提供します。これは曲がりくねった廊下と2つの支柱に支えられた部屋から成り、後方の部屋の円形のデザインはスーフィーの儀式やダンスのためのものです。訪問者はソフトカーペットの内部の神聖さを尊重するために靴を脱ぐ必要があります。

マンギスタウのカラマンアタモスク

カラマンアタネクロポリスは、平和と侵犯されない聖地として尊敬され、歴史的な休戦がしばしば交渉される場所です。地元の伝説が豊富で、カラマンアタと著名なスーフィー、ホジャ・アフメド・ヤサウィの友情とその後の決裂に関する話が含まれています。彼らの争いの正確な原因は謎のままです。

マンギスタウのカラマンアタモスク

今日、このネクロポリスは囲まれており、巡礼者向けの設備が整っています。これには、旅行後の食事や休憩のためのキッチン付きの家が含まれます。地下モスクはアクタウから145km離れており、最後の部分は広大なカザフのステップを通る険しい未舗装道路です。時々、孤独な羊飼いと群れが点在します。近くにはベキ村があり、この聖地への道を示しています。そして、西にはマンギスタウ地域のもう一つの自然の驚異である魅力的なイビクティ峡谷があります。