お勧め案

バイスン

バイスン - タイムスリップした世界

バイスングレコ・バクトリア朝あるいはクシャン朝の文化へタイムスリップしたい方のためにはバイスンへの旅が最適です。何千年もの古来から、シルクロードの商隊、アレクサンダー大王、チンギス・ハーン、ティムールはこの狭い峡谷を通ってきました。

また、ネアンデルタール人の遺骨が発見されたテシック・タッシという洞も有名です。洞近くのクギタンガ山脈には狩りの様子を描いた壁画が見られます。

テルメズから2時間ほどに位置するバイスントガ山脈には、大昔からずっと引き継がれてきた伝統文化が今でも生き続ける別世界が今も存在します。バイスンの家々にはスザニと手織りの絨毯がそれぞれ飾られています。また庭の釜では、毎日伝統的な丸いパン「レピュシカ」が作られています。鍛冶屋もあり、村人のために昔ながらの様々な道具・細工が作られています。バイスンの村の各家庭では、世代から世代へと昔の伝統文化が伝えられています。


バフシ
舞踊
舞踊
コップカリ
コップカリ


心に留めていてほしいのは、バイスンの人々の生活は、ショーでも過去のものでもないということです。それは現実の、人々の暮らしです。バイスンでは、古来からの伝統が今なお生活の中に生き続けているのです。
バイスンの人々にとって、民族舞踊、歌、服装、工芸品、伝統、儀式は日常生活で欠かせない存在です。2002年5月末には民謡フェスティバル「バイスン・バホリ」が開かれ、日本、韓国、フランス、トルコ、イギリスからのゲストも参加して大変な活気を呈しました。