お勧め案

ウズベキスタン旅行 お役立ち情報

ウズベキスタン旅行

ウズベキスタンへのアクセス

ウズベキスタンを訪れる際に最も便利な方法は空路です。首都タシケントへは、ヨーロッパ・アジア・中東の各都市から便が頻発しています。日本からは関西国際空港から直行便が飛んでいるほか、成田からは関空もしくはソウルでの乗り継ぎが一般的です。国営会社であるウズベキスタン航空(HY)は現在、ロンドン、バーミンガム、アムステルダム、アテネ、フランクフルト、パリ、北京、バンコク、デリー、イスタンブール、クルアランプール、ニューヨーク、ソウル、テルアビブ、大阪と、世界の各都市に就航しており、またCIS内の各都市、ウズベキスタン国内便も充実しています。また、ルフトハンザ航空(フランクフルト、アルマトゥ)、パキスタン国際航空(イスラマバード)、エアーインディア(デリー)、トルコ航空(イスタンブール)等の各航空会社もタシケントへ定期的に就航しています。

宿泊

独立以降、タシケントやサマルカンド、ブハラなどには豪華な外資系ホテルも多くなってきましたが、最近はそれに加えて個人経営のホテルやB&Bなども増えてきました。安価ながらも、シャワーや空調、電話、衛星放送などの設備も整っているところが多く、旅行者にとってはうれしい限りです。
また、ウズベキスタン出国時にはどのホテルに泊まったかを証明する滞在証明書(レギストラーツィア)が必要です。チェックイン時にパスポートを預ければ自動的にやってもらえるので心配はありませんが、チェックアウト時に忘れずに受け取りにいくようにしましょう。滞在を証明する小さな紙切れをもらえます。出国時にチェックされることがあるので大事に保管しておきましょう。

各種予約

ホテルやツアーを確実に手配したい方は、ぜひとも早めの予約をおすすめします。
特に、4月中旬から6月中旬、8月下旬から10月下旬のシーズン中には大変込み合いますので、渡航の数ヶ月前にはご予約ください。
10名から15名ほどの団体であれば、ツアーコンダクター、現地ガイドの各1名が適当でしょう。
各種予約は、当ホームページのオンライン予約をご利用ください。

天候

ウズベキスタンの気候は、典型的な内陸型気候です。12月の平均気温は北部で-8℃、南部では0℃、一方夏季には45℃以上を記録することもしばしばです。45℃と聞くと非常に暑いと思われるかもしれませんが、湿度は日本に比べて極端に低いので、日本の夏のように蒸し暑いということはなく、心地よい暑さです。旅行に最も適しているのは、4月から6月にかけての春季と9月~10月の秋季です。特に秋には果物がいっせいに収穫の時期を迎え、市場は色とりどりの果物で溢れかえります。また、7~8月は高地でのトレッキングに最も適した時期です。冬は例年寒く雪も多く降ったのですが、近年は地球温暖化、アラル海の環境問題の影響で、降雪量は年々減少しています。

平均最高気温

平均最低気温

平均気温

平均降水量

1月

6°C

-3°C

1°C

55.9 mm

2月

8°C

-2°C

2°C

48.3 mm

3月

14°C

4°C

9°C

71.1 mm

4月

22°C

9°C

16°C

63.5 mm

5月

27°C

13°C

21°C

33.0 mm

6月

33°C

17°C

26°C

7.6 mm

7月

36°C

19°C

28°C

5.1 mm

8月

34°C

17°C

26°C

2.5 mm

9月

28°C

12°C

20°C

5.1 mm

10月

21°C

7°C

13°C

33.0 mm

11月

14°C

3°C

8°C

45.7 mm

12月

8°C

-1°C

3°C

53.3 mm

国民の休日:

1月1日  New Year (元旦)
3月8日  Women's Day (女性の日)
5月1日  Labor Day (勤労の日)
5月9日  Victory Day (勝利の日)
9月1日  Independence Day (独立記念日)
10月1日  Teacher's Day (先生の日)
12月8日 Constitution Day(憲法記念日) 

他にも以下のようなイスラム教の行事があります。
ラマダン(断食)
クルバン祭(犠牲祭)