ダルヴァザ・ガスクレーター へのグループツアー (ヒヴァから)

シルクとは

絹とは、カイコガの幼虫であるカイコが産み出す天然のタンパク質の糸です。植物性でも動物性でもない強くて柔らかい糸で、幼虫がサナギになる前に産み出すものです。

カイコは地球上で最も広く普及している昆虫製造業です。タフタ、アトラス、サテン、オーガンザ、シフォン用のフィラメントを生産しています。

最も高貴な(そして最も高価な)シルクは、茹でられていない繭から生産されます。その糸は繭の中から引き出されます。

3kgの絹糸を生産するためには、毛虫に約30本分の桑の木の葉を与える必要があります。

19世紀に入ってからは人工絹が発明されましたが、それ以前は天然の絹だけが布地の製造に使われていました。

養蚕
養蚕
養蚕